派遣薬剤師の基礎知識

派遣薬剤師の病院勤務について!紹介予定派遣、代替派遣とは何?おすすめ派遣会社を紹介!

派遣薬剤師というと、派遣される勤務地は調剤薬局が一般的です。

派遣の求人情報を見ていても調剤薬局の求人ばかりで、病院の求人ってあまり見ないですよね。

そもそも、派遣薬剤師が病院で勤務することは可能なのか?とても気になりますよね。

これから派遣薬剤師を始める方で、中には調剤薬局ではなく病院勤務を希望している方もいるかと思います。

結論から言うと、勤務することは可能ですし、病院薬剤師の求人もちゃんとあるので、安心してください。

今回は、そんな派遣薬剤師の病院勤務についてまとめています。

調剤薬局ではなく、病院勤務を希望している薬剤師の方は、派遣薬剤師を始める前に是非参考にどうぞ!

派遣病院薬剤師のおすすめポイント

  1. 病院勤務の経験を活かせる
  2. 期間限定で病院勤務を体験できる
  3. 勤務時間が17時までの病院が多い

 

派遣薬剤師の病院勤務は可能なのか?

先ほども紹介しましたが、派遣薬剤師というと調剤薬局で勤務するのが一般的です。これには理由があります。

実は・・・病院への派遣は法律によって禁止されているためです。

病院への派遣が禁止されている理由

労働者派遣のできない(業務適用除外業務といいます)が「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」(通称「労働者派遣法」)及びその施行令等によって決められています。

引用 : 一般社団法人 日本人材派遣協会 より

禁止されている理由としては、調剤薬局に比べ、病院勤務の方が薬剤師としての業務内容が多様化していることがあげられます。

病院にもよりますが、重度から軽度までいろいろな患者がいます。その中には治療の緊急性が高い患者もいます。

そのような患者の場合、病院経験の少ない薬剤師が入れ替わりで派遣されると患者の治療に支障がでたり、チーム医療の妨げになる可能性があると考えられているためです。

特定の条件を満たせば、病院への派遣が可能に!

冒頭では勤務できるって言っていたのに、法律では勤務できないって・・・一体どっちなの!?と思うかもしれませんね。

正確に言うと、法律で病院への派遣は原則禁止されています。

しかし、ある特定の条件を満たすことで、病院派遣薬剤師として勤務することが可能になります。

 

病院派遣薬剤師として勤務するための条件

  1. 紹介予定派遣
  2. 産前産後休業・育児休業・介護休業中の薬剤師の代替派遣

このどちらかの条件を満たすと、病院派遣薬剤師として勤務可能になりますが、聞きなれない言葉もあるかと思うので、具体的に説明していきます。

紹介予定派遣とは

紹介予定派遣とは、一定期間(最長6ヶ月)派遣社員として勤務した後、派遣社員本人と勤務先との同意が得られた場合に、直接雇用に切り替えることができるシステムです。

つまり、派遣期間満了後は派遣先の病院に直接雇用される予定で派遣される場合です。

雇用条件がこの紹介予定派遣の場合、上記の条件を満たすため、病院での派遣薬剤師としての勤務が可能となります。

産前産後休業、育児休業、介護休業等による代替派遣

もう一つは、代替による派遣です。

代替による派遣とは、病院で勤務している薬剤師が産休や育休などで長期休暇に入る際に、その代わりの薬剤師として、派遣薬剤師を受け入れるシステムです。

つまり、休職している薬剤師の代わりに派遣薬剤師が病院で勤務するということです。

ただし、この方法の注意点は、休職者が復帰するまでの期間しか勤務することができないということです。

具体的には、産前休業6週間、産後休業8週間 育児休業1年間程度が目安になります。介護休暇の場合は「対象家族1人につき、通算93日まで」なので、3か月程度ということになります。

 

紹介予定派遣と代替派遣では、どっちが多いの?

では、病院派遣薬剤師として勤務する場合、どちらの条件での勤務が多いかというと、休業による代替派遣の方が圧倒的に多いのが現状です。

そのため、病院派遣薬剤師の求人のほとんどがこの休業による代替派遣での募集ということになります。

 

派遣病院薬剤師の求人数はどれくらいあるの?

派遣病院薬剤師の求人がある派遣会社

ファルマスタッフ
・・・21件


薬キャリ
・・・60件


薬剤師求人.com
・・・46件


派遣病院薬剤師の求人が見当たらなかった派遣会社

お仕事ラボ



こうして見ると、派遣薬剤師の病院求人は調剤薬局求人に比べて圧倒的に少ないことがわかります。

今回の調査では、病院派遣薬剤師の求人がない派遣会社もありました。2018年12月24日調べ)

しかし、調べる時期によって求人件数は大きく変わってくるため、病院勤務を希望している場合はより多くの派遣会社に登録し、こまめに求人情報を確認することをおすすめします。

病院派遣薬剤師として勤務する方法

先ほども紹介した通り、派遣薬剤師の病院勤務求人数は少ないため、条件の良い求人が出るとすぐに応募が入り無くなってしまう可能があります。

そのため、病院勤務の求人を見つけるコツとしては、複数の派遣会社に登録しておくことはもちろんですが、あらかじめ派遣会社コンサルタントに病院派遣薬剤師として勤務したいことを相談しておくとよいでしょう。

すると、ネットの求人情報に載っていない求人を紹介してくれたり、新しい求人が入ると連絡をくれます。

テンパ
テンパ
ポイントは派遣会社を有効活用することです!

病院で勤務するならおすすめの派遣会社

病院派遣薬剤師として働きたいなら、まずは薬キャリに登録するのがおすすめ!

薬キャリなら、派遣薬剤師の求人がトップクラスである上に、病院派遣薬剤師の求人も多数掲載されています。求人情報も毎日のように更新されるため、いろいろな求人を比較するのにも最適です。

  薬キャリ    




 おすすめポイント

1.日本最大級薬剤師専門転職ポータル!

2.登録者数、満足度No.1

3.高収入、好条件求人が毎日更新

薬キャリ

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

派遣薬剤師が病院で勤務する場合、調剤薬局と比べると求人数が少ないことや、勤務するのに条件がいくつか存在します。

しかし、派遣病院薬剤師を希望するなら、もちろん勤務することは可能なので安心してください!

病院派遣薬剤師として勤務するためには、派遣会社に登録してしっかりと下調べすることがおすすめです。

トップページに戻る